犬との旅行プランナー

犬と一緒に旅に行くときのお手伝いをします

犬と一緒に行く奈良公園、奈良県東大寺、二月堂の旅①

犬との旅行プランナーのキャンディです。

犬と一緒に旅に行くときのお手伝いをします。

令和3年1月10日(日)に、奈良市内の奈良公園の中にある東大寺(大仏)や二月堂などに愛犬と散歩してきました。

今回は、2回に分けて、1回目は奈良公園から東大寺大仏殿を紹介します。

1おすすめ

奈良県といえば思い浮かべるのが、奈良公園の鹿🦌と奈良の大仏で、どれも愛犬と一緒に行くことができる所の定番です。

・ 愛犬と一緒にお参りできる東大寺大仏殿

日本最古の大仏で、高さ約18m総高(台座を含む)ありビル5階分の高さ。愛犬を抱っこで伽藍内に入れます。雨☔の時でも愛犬と行ける場所です。f:id:ononprg:20210116204000j:image堂内は撮影が可能なため愛犬とのベストショットを!

2 一行 犬(キャンディ)とお供2名

3 乗り物 自動車1台

4旅程

奈良県橿原市内スタート6時30分→一般道→国道24号→葛本町交差点左折→中和幹線→土橋町南交差点右折→大和御所線→国道24号→京奈和自動車道→郡山南IC出口→国道24号→南六条交差点右折→約2.3km左折→県道51号→窪之庄町南交差点左折→国道169号→県庁東交差点直進→100m左折→右側に奈良登大路駐車場→奈良公園→徒歩コースへ

5地図

奈良公園徒歩コース

🔴奈良登大路駐車場(地図中央側)→奈良公園→🔵東大寺参道→🟢大仏殿→🟡二月堂参道→⚫二月堂→🟤若草山麓→🟠春日野もみじの里水谷茶屋→奈良公園→🟣興福寺境内→🔵南円堂境内→🔴一丁焼こたろう→東向き商店街→奈良登大路駐車場

赤文字を紹介
f:id:ononprg:20210117175413j:image

7内容

(1)奈良登大路駐車場

奈良登大路駐車場は、奈良県警本部の隣にある駐車場で、1日の駐車で1000円です。東大寺大仏殿まで愛犬と歩いて20分弱の距離にあります。奈良公園には、春日大社の駐車場、東大寺大仏殿に近い夢風広場駐車場などがあり1日駐車で1000円の駐車場が一般的です。

奈良登大路駐車場を出ると、前に奈良公園バスターミナルがあり、観光案内、お土産屋さん、スターバックスコーヒー、お食事処、展望広場があります。f:id:ononprg:20210118230053j:image奈良公園バスターミナル。テイクアウトの店があります。f:id:ononprg:20210119002714j:image奈良公園バスターミナルから東大寺大仏殿へ愛犬と散歩f:id:ononprg:20210119002737j:image途中、天平庵という老舗のおまんじゅう屋さんがあります。大和三山という三笠まんじゅうが有名です。写真のとおり、鹿🦌があちこちにいており、店先を占領している場合もあります。

なお、右端は、奈良県のキャラクターでせんとくんです。
f:id:ononprg:20210119002754j:imageせんとくんと愛犬の記念撮影。
天平庵の横の道から、夢風広場駐車場経由で東大寺大仏殿に行く道が出来ています。なお、せんとくんが入口で、立っています。

f:id:ononprg:20210121214432j:image奥が夢広場駐車場。土産屋や食べ物屋もあります。奥へ行くと、トイレもあります。

(2)東大寺大仏殿参道
f:id:ononprg:20210121214759j:image東大寺大仏殿参道へ入る入口。入口には、多くの鹿🦌がいます。前の店は、鹿せんべい売店
f:id:ononprg:20210121214906j:image南大門。ここは、リードによる愛犬の散歩ができます。

南大門を入って参道を進むと、正面に中門(南中門)、その先に大仏殿があります。

鎌倉時代に建てられた門で、高さは、壇上から25.46mで5階建てのビルと同じです。日本最大規模の門で国宝。実物の大きさに驚きます。f:id:ononprg:20210122223804j:image南大門の周りにも、鹿🦌がのんびりとしています。
南大門の中の左右に「金剛力士像(仁王像)」が設置され、門の左側には阿形像(あぎょう)、右側には吽形像(うんぎょう)が安置されています。

阿形像は、口👄を広げており、吽形像は、ぐっと口を閉じています。やく、8mの高さがあり、愛犬もびっくり🙀します。

なお、「阿吽の呼吸」の言葉の元になっなもので、一対のものが息を合わせている様子から「何かを一緒に行うときにぴったりと息が合うこと」です。
f:id:ononprg:20210121214943j:image南大門を通過すると、真っ直ぐに参道が続きます。
f:id:ononprg:20210121215005j:image参道の右側に池があり、池の中に小島が柄の付いている「鏡」のような形状から鏡池と言われています。この日は、寒くて池が凍っていました。なお、水面に映る東大寺伽藍はインスタ映ポイントです。

(3)東大寺大仏殿
f:id:ononprg:20210121215251j:image中門

東大寺大仏殿の回廊につながっている門です。現在は大仏殿の拝観料を徴収するための受付が東側の回廊内にある為、中門をくぐる事はできません。

大仏殿拝殿料

・大人 600円

・子供 300円

拝観時間

・4月~10月 7時30分~17時30分

・11月~3月 8時~17時

※大仏殿は毎年1月1日0~8時、8月13日・14日の19時~21時は無料拝観時間
f:id:ononprg:20210121215324j:image大仏殿金堂

正面の幅57.5m、奥行き50.5m、棟までの高さ49.1m。

高さは、ビル10階分。パリの凱旋門と同じ高さ。ちなみに、進撃の巨人の壁の高さと同じ
f:id:ononprg:20210121215337j:image回廊
f:id:ononprg:20210121215346j:image大仏殿前に東大寺創建当時に造立された八角灯籠があります。写真の八角灯籠の上方の先に大仏殿の小窓が見る事ができ、年に何回か開いて、大仏の顔が見る事ができます。

※「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」の開催

春日大社興福寺東大寺世界遺産の三社寺を瑠璃色の幻想的な光の道でむすびます。

東大寺大仏殿 夜間特別拝観 

令和3年2月11日(木)~14日(日)

(門・最終入堂 20:00)があり、大仏殿の小窓が開きます。

f:id:ononprg:20210122221545j:image大仏

ここは、力がみなぎるパワースポットと言われています。
f:id:ononprg:20210122221612j:image愛犬を抱っこしていれば、大仏殿に入れます。
f:id:ononprg:20210122221631j:image大仏の下に敷いている大きな蓮の葉が身近で見れます。
f:id:ononprg:20210122221649j:image広目天立像

大仏殿の中は、大仏を中心に左回りに回ります。大仏以外に4体の仏像があり、虚空蔵菩薩坐像、広目天立像、多聞天立像、如意輪観世音菩薩坐像を拝む事ができます。

f:id:ononprg:20210122221715j:image大仏の後ろ側に、創建当時の東大寺の伽藍の復元模型が並んでいます。大仏殿の周りに五重塔が2基、あった様です。
f:id:ononprg:20210122221733j:image大仏殿内には、頭部のみの持国天立像、増長天立像も拝む事ができます。

また、大仏の鼻の穴と同じ大きさと言われる穴があいた柱があり、そこをくぐることを柱くぐりと言い、くぐり抜けられればその年にいいことがある、あるいは頭が良くなると言われていますが、今はコロナ禍対策で閉まっていました。
f:id:ononprg:20210124002527j:image
大仏の右側から撮影
f:id:ononprg:20210122221750j:imageペット用のお守りも大仏殿内で、販売しています。

東大寺大仏殿は、安産祈願、無病息災で有名です。

参考情報

・奈良旅の参考情報を掲載します。

ononprg.hatenablog.com

ononprg.hatenablog.com

ononprg.hatenablog.com

 

 

愛犬の思い出作りに是非、愛犬と旅行を今から計画を!

是非、愛犬と旅行を計画してください。犬も自粛疲れを解消しよう。

以上で、「犬と一緒に行く奈良公園奈良県東大寺、二月堂の旅①」を終わります。

「犬と一緒に行く奈良公園奈良県東大寺、二月堂の旅②」作成中。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村


犬の散歩・お出かけランキング